2013年連携総合ゼミ発表会

9月9~13日に新潟医療福祉大学で行われた「連携総合ゼミ」に本研究室から5年生の曽我 碧さん、熊谷 友紀さんが参加しました。

連携ゼミは将来、保健・医療・福祉の各分野を担う学生が具体的な事例をもとにフィールドワークやグループワークを行うことで専門職種間連携についての能力を高めることを目的としたプログラムです。

曽我さんは「児童虐待(ネグレクト)に伴う精神発達遅滞児への成長・発達支援」

熊谷さんは「切迫流産・妊娠高血圧症候群で入院が必要になった妊婦への援助」

というテーマについてそれぞれ検討を行いました。

また、その結果について12月2日本学において報告会が行われました。