新潟薬科大学 薬学部

物理薬剤学研究室

著書

  • 飯村菜穂子 (担当章:溶液と溶解現象)、金尾義治編集、NEW パワーブック 物理薬剤学・製剤学[第3版]廣川書店pp.117-163(2017)
  • 飯村菜穂子 、実践製剤学 そしてその基盤となる物理薬剤学第二版、飯村菜穂子、荻原琢男編著、京都廣川書店pp.55-334,pp.480-483,pp.549-554(2016)
  • 飯村菜穂子 、実践製剤学 そしてその基盤となる物理薬剤学第一版、飯村菜穂子、荻原琢男編著、京都廣川書店pp.39-303(2015)
  • 飯村菜穂子 、製剤化のサイエンス、寺田勝英、高山幸三編、ネオメディカル、pp.102-116 (2015)
  • 飯村菜穂子 、エマルションの特性評価と新製品開発、品質管理への活用、技術情報協会、pp.409-411 (2014)
  • 飯村菜穂子 、日本の結晶学(II)その輝かしい発展, 日本結晶学会編、pp.279-280 (2014)
  • 飯村菜穂子 、機能性化粧品と薬剤デリバリー,シーエムシー出版、杉林堅次、正木 仁、市橋正光監修、pp.244-248 (2013)
  • 飯村菜穂子 、エマルションの調製技術 事例集~乳化剤の選定、配合、処理条件~、技術情報協会、pp.147-158 (2012)
  • 飯村菜穂子 (担当章:溶液と溶解現象)、金尾義治、北河修治編集、NEW パワーブック 物理薬剤学・製剤学[第2 版]廣川書店pp.135-160(2012)
  • 飯村菜穂子 、製剤化のサイエンス 基礎とCMC, じほう, 永井恒司、園部 尚編pp.125-157 (2010)
  • Ohashi Y, Sawada K, Iimura N , Organic Crystal Engineering Frontiers in Crystal Engineering, John Wiley & Sons, Inc., pp.101-150 (2010)
  • 飯村菜穂子 、医薬品開発と生産 レギュラトリーサイエンスの基礎, じほう, 永井恒司、園部 尚編 pp.3-8 (2010)
  • 飯村菜穂子 、アンチ・エイジングシリーズ No.2 『皮膚の抗老化最前線』、NTS 、pp.231-246 (2006)