新潟薬科大学 薬学部

物理薬剤学研究室

平成29年度 ひらめき☆ときめきサイエンス 受講生募集のお知らせ

平成29年度 ひらめき☆ときめきサイエンス ~ようこそ大学の研究室へ~ を開講いたします。

日時: 8月1日(火)10:30~

会場: 新潟薬科大学 新津キャンパス

定員: 30名(中学生、高校生対象)

 「界面活性剤」と聞くとどんなことを連想しますか?「食器を洗うときに使う洗剤のことでしょ!」また、「シャンプー!ボディソープ!」と答える人は多いのではないでしょうか。いえいえ、それだけの働きではありません。実はその用途は幅広く、私達の暮らしにもっと深く関わっている物質なんです。例えば、料理を美味しくしたり、使用感の良い何だか癒される化粧品をつくることだってできます。そしてさらには薬をより良く効かせたり、薬を色々な形に変えることにも役だっているんです。今回、薬をつくる、薬を効かせるときに大変重要な役割を果たす「界面活性剤」の知られざる威力を体験してみましょう。

 

(チラシ、申し込み用紙はページ下の添付ファイルをどうぞ。クリックするとPDFファイルが開きます。)

 また、新潟薬科大学HP内の申し込みフォームから申し込まれる方はこちらからどうぞ!