物理薬剤学研究室サイトにようこそ!

当研究室では、両親媒性物質と医薬品との複合体形成のメカニズムを解明し、その複合体化を利用した新たな機能性をもつ医薬・香粧品材料の開発を行っています。

また当研究室で過ごす学生さんは4,5,6年生の3学年が学年を超えた友人関係を築きながら、チーム医療でも大切な協調・協働しながら、勉学、研究を進め、また薬剤師に必要な多くの素養に磨きをかけながら、楽しく過ごしています。

Hot News

新潟薬科大学応用生命科学部の学生もアロマセラピー講座の受講ができるようになりました。

新潟薬科大学薬学部の選択科目には医薬品のことばかりではなく化粧品、医薬部外品の事も詳しく学ぶことができる「香粧品の科学」、アロマコーディネーターとして活動することができる資格取得を支援する「アロマセラピー」があります。香粧品の科学は薬学部だけでなく、応用生命科学部の学生さんも履修することが可能ですが、「アロマセラピー」は受講することができませんでした。しかしこの度、応用生命科学部の学生も受講することができるようになりましたので、受講を希望する学生さんは、新潟薬科大学新津駅東キャンパス事務部に相談してください。